沿革

2016年 11月 第9回 ASPIC クラウド・IoTフォーラム 開催
10月 第10回 ASPIC クラウド・IoTアワード 開催
8月 名称変更 「特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム」
2015年 10月 ASPIC15年史発行
10月 第9回 ASPIC クラウドアワードに総務大臣賞創設
3月 情報開示認定サービス数(累積)「200」達成
2月 ASPIC創立15周年式典開催
2014年 12月 ASP・SaaS・クラウド関連ガイドライン・指針策定累計数「23」達成(作成協力)
5月 日韓(ASPIC&KCSA)国際交流東京開催    
2013年 6月 総務省「ICT 街づくり推進会議報告書」の中で「ASPICと連携して進めることが重要」と明記
1月 ミッション・ビジョン策定
2012年 9月 IaaS・PaaS/データセンターの安全・信頼性情報開示認定制度 の開始
6月 平成24年度「電波の日・情報通信月間」にて会長が「総務大臣表彰」受賞 
4月 国際標準介護アセスメント・インターライ方式クラウドサービス提供開始
2011年 9月 名称変更 「特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム」
7月 クラウドサービス利用者の権利保護とコンプライアンス確保のためのガイド」公表
2010年 3月 「クラウドセキュリティガイダンス日本語版」出版
2009年 8月 「ASP・SaaS白書2009/2010」作成・出版
2月 「ASP・SaaS データセンター促進協議会」設立
2008年 6月 平成20年度「電波の日・情報通信月間」にてASPICが「総務大臣表彰」受賞
4月 「ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定制度」運用事務の受託
3月 名称変更 「特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム」
1月 総務省「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」公表(作成協力) 
2007年 4月 総務省と合同で「ASP・SaaS普及促進協議会」設立
2月 国内初の「ASP・ITアウトソーシングアワード2006」開催
2006年 11月 「日韓共同ASPワークショップ」ソウルにて開催
2005年 9月 「ASP白書2005」作成・出版
2003年 4月 「2003年版ASP白書」作成・出版
3月 総務省「公共ITにおけるアウトソーシングに関するガイドライン」公表
2002年 2月 特定非営利活動法人(NPO)の認証取得
1999年 11月 任意団体ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン設立(創立メンバー85社)