介護クラウド研究会

第6回 ASPIC介護クラウド研究会
「健康・先進国日本の総合ヘルスケアにおける人工知能の役割」

介護クラウド研究会を下記の通り開催しますのでご案内します。

開催主旨

超高齢化社会が現実のものとなり、在宅医療や訪問介護・介護など地域における多職種連携の必要性が認識されはじめ、様々なICTサービスが実現されつつあります。
ASPIC介護クラウド研究会では、先進的なICTサービスとその課題等を主なテーマとして事例を中心に講師による講演並びにメンバーによる討論を実施してきました。

ご参考:これまでの研究会テーマ
第1回
「超高齢社会への対応に求められる医療と介護の連携」
第2回
「情報流通連携活用基盤を活用した在宅医療・生活支援モデルの実証実験」
「介護QIによるケアサービスの質の評価研究について」
第3回
「クラウドサービスにおけるケアアセスメントとケアプラン」
第4回
「医療・介護分野におけるマイナンバー対応の現状と課題、今後について」
第5回
「介護とIoT 〜現場の困ったを大丈夫に変えるIoT〜」

第6回は医療・介護の分野での活用が期待されている人工知能(AI)をテーマに講師によるご講演を中心に考察を深めます。

講演テーマ

『健康・先進国日本の総合ヘルスケアにおける人工知能の役割』

講師

経済産業省 商務情報政策局
ヘルスケア産業課長 江崎 禎英 氏

開催日時

日程
平成29年4月6日(木)
時間
18:00〜18:10
ASPIC会長挨拶
18:10〜19:00
講演
19:00〜19:30
質疑応答
19:30〜20:00
名刺交換会

場所

会場
五反田御幸ビル2F アリアル会議室ANNEX A会議室
品川区西五反田1-3-8
03-5759-8336
アクセス

JR山手線五反田駅 西口 徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A1出口 徒歩1分

地図はこちら

参加費用

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
5,000円(当日会場で申し受けます。)

申込先

申込期日

平成29年3月31日(金)

  • 定員(70名)になりましたら先着順で締め切らせていただきます。
    お早めにお申し込みください。

本件問合せ先

特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム
kaigo@aspicjapan.org 03-6662-6591 主幹研究員 阿部