IoT研究会

第9回 クラウドIoT研究会
「IoT/BD/AI時代の情報通信技術政策の動向」

平成29年5月25日(木)「第9回クラウドIoT研究会」を下記により開催いたします。

クラウドIoT研究会では、これまで「自動車分野のIoT」、「産業分野におけるIoT動向整理と現場適用事例」、「インダストリー4.0の現状と日本企業としてのあり方」、「通信キャリアの視点から見たIoTセキュリティの課題と対策の方向性」、「ロボット革命の実現に向けて」などのテーマについて、取り上げてきました。

今回は、総務省情報通信国際戦略局企画官山口修治様をお迎えして「IoT/BD/AI時代の情報通信技術政策の動向」のご講演をいただく機会を得ました。貴重なお話をお聞かせいただけると存じますので皆様の参加をお待ちしております。

開催日時

日程
平成29年5月25日(木)
時間
16:00〜18:30(15:30受付開始)

会場

会場
五反田御幸ビル2F アリアル会議室ANNEX A会議室
品川区西五反田1-3-8
TEL:03-5759-8336
アクセス
JR山手線五反田駅 西口 徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A1出口 徒歩1分
https://areal-jp.com/Conference-Room/Annex/
(ご注意:ASPIC研究会がよく利用しているスタンダード会議室ではありません。)

講演内容

タイトル

IoT/BD/AI時代の情報通信技術政策の動向

講師

総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課 
企画官 山口 修治 様

講演概要

我が国社会経済の持続的な発展・成長には、全産業の基盤となるICT分野のイノベーション創出につながる、基礎的・基盤的な研究開発の推進が不可欠です。
このため、総務省では、IoT/BD/AI時代の本格的到来に向けて、新たな情報通信技術政策の在り方について情報通信審議会に諮問し、2015年7月及び2016年7月に中間答申(第1次,第2次)がありました。

本講演では、この2つの中間答申の概観に加え、昨年12月に再開した同審議会における更なる検討の状況とともに、これらを踏まえた総務省の取組施策を紹介していただきます。

タイムスケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
ご講演
16:10〜17:10
質疑応答
17:10〜17:30
名刺交換会
17:30〜18:30

参加者

50名程度

受講料

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
5,000円(当日受付で申し受けます)

申込先

参加ご希望の方は、お申込は下記ボタンよりお申込ください。

申込期日

平成29年5月18日(木)

本件問合せ先

ASPIC事務局(金子、国松)
E-mail:seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591