医療・介護クラウド研究会

第5回 医療・介護クラウド研究会
「介護とIoT」

開催主旨

介護保険請求に関するシステムは広く普及し、そのクラウド化も加速的に進展しています。一方で超高齢化社会が現実のものとなり、在宅医療や訪問介護・介護など地域における多職種連携の必要性が認識されはじめ、様々なICTサービスが実現されつつあります。ASPIC医療・介護クラウド研究会では、先進的なICTサービスとその課題等を主なテーマとして事例を中心に講師による講演並びにメンバーによる討論を実施してきました。

ご参考:これまでの研究会テーマ
第1回
「超高齢社会への対応に求められる医療と介護の連携」
第2回
「情報流通連携活用基盤を活用した在宅医療・生活支援モデルの実証実験」
「介護QIによるケアサービスの質の評価研究について」
第3回
「クラウドサービスにおけるケアアセスメントとケアプラン」
第4回
「医療・介護分野におけるマイナンバー対応の現状と課題、今後について」

第5回医療・介護クラウド研究会では、社会問題となっている働き盛りの介護離職や、家族・介護士の過重労働と人材不足などを「IoT利活用により解消する」をテーマに実施します。
特にケアが難しく、今後年間100万人増えると予測されている認知症患者のケアをIoTの利活用により解決する先進的な事例の講演をもとに考察を深めます。

開催日時

日程
平成28年7月28日(木)
時間
16:00〜18:30(受付 15:30)

会場

会場
スタンダード会議室 五反田ソニー通り店4階 4C会議室
アクセス

JR・都営浅草線・東急池上線「五反田」駅東口より徒歩4分

地図はこちら(PDF:488KB)

講演内容

講演タイトル

『介護とIoT』
〜現場の困ったを大丈夫に変えるIoT〜
〜IoTで51%介護業務効果率がアップする現実世界〜

講師

社団法人認知症高齢者研究所 所長(代表理事) 羽田野 政治氏

タイムスケジュール

開会挨拶
16:00〜16:10
講演
16:10〜17:10
質疑応答
17:10〜17:30
名刺交換会
17:30〜18:30

受講料

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
3,000円(当日会場で申し受けます。)

申込期日

平成28年7月22日(金)

本件問合せ先

特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム
kaigo@aspicjapan.org 03-6662-6591 主幹研究員 阿部