IoT研究会

第1回 クラウドIoT研究会
クルマがIoT時代のインフラに

「ASPICクラウド研究会」は、セキュリティ研究会、オープンデータ研究会、農業クラウド研究会等、様々なテーマで活動してきておりますが、このたび、大きな潮流となっているIoTに関する研究会を立ち上げ開催しましたのでご報告します。

第1回目は、(株)トヨタIT開発センターの井上会長から、IoTの中でもかなり進んでいると思われる自動車分野IoTについて、「クルマがIoT時代のインフラに」というタイトルでご講演をいただきました。

開催日時

日程
平成28年4月13日(水)
時間
16:00〜18:30

会場

会場
スタンダード会議室  五反田ソニー通り店 6階C会議室
(東京都品川区東五反田2-3-5五反田中央ビル)

講演内容

タイトル

クルマがIoT時代のインフラに

講師

(株)トヨタIT開発センター
代表取締役会長 井上 友二 様

講演概要

以下のような、クルマのIoTに関しての様々な事例を、実体験を踏まえてご講演いただきました。

  • フランス、グルノーブルのカーシェアーの動画をまじえての紹介
  • 燃料電池カーによる"エコカー"から"エネカ―"への転換
  • スエ―デンの描く新社会
  • 近未来のクルマ(ICTとセンサーの固まり)
  • クルマによる新しい社会価値
  • 災害時通信をアジアで標準化
  • 車のICTによる災害時の地域通信確保
  • V-HUBを活用したIoT農業
  • スマート鉱山、Auto2.0型クルマの本格活用
  • らくらくカー&タウン(高齢化への切り札に)、等

資料

資料はこちら【ASPIC会員限定】メンバー

研究会風景

お問合せ先

ASPIC事務局 金子(kaneko@aspicjapan.org