新技術クラウド研究会

第17回 新技術クラウド研究会
「ITインフラの自動運転を実現するOracle社の基本戦略」

日時

平成30年11月28日(水) 16:00〜18:00

会場

スタンダード会議室 五反田ソニー通り店4階B会議室

講演内容

タイトル

ITインフラの自動運転を実現するOracle社の基本戦略

講師

日本オラクル株式会社
アライアンス統括 パートナープログラム&コミュニケーション本部
シニアマネジャー 菊池 亮 様

概要

日本オラクル(株)様は、Oracle Database/Oracle WebLogic Server等のソフトウェア製品をクラウドで提供する事業をグローバルで推進しています。昨年、Oracle Databaseをクラウドで自動運用する『Autonomous Data Warehouse Cloudサービス』を、 そして、 今年は、ITインフラ全般を自動運転する新しい概念とサービスを発表しました。ITインフラの自動運転についての将来ビジョンとご提供するサービスについてご講演頂きました。

アジェンダ
  1. ① オラクルクラウドの特徴
    Oracle Cloud基本戦略、ポートフォリオ
  2. ② Oracle Databaseをクラウドで利用する
    Oracle Database Cloud Service、潜在的な管理コストを含めたコスト優位性
  3. ③ 更なるAutonomous Database Cloud Service
    完全な自動化によるデータ管理の効率化/コスト削減
  4. ④ オラクルの製品戦略の変遷 - Road to Autonomous -
    米国政府の要求に応えるオラクルのセキュリティ技術
    自立型データベースの進化、実現するテクノロジー
  5. ⑤ Oracle Autonomous Database
    データベースのライフサイクル全体にわたる自動化を実現
    機械学習(ML)−診断、リカバリー及び最適化を実現
  6. ⑥ 新しいAutonomous Database(自律データベース)サービス
    アナリティクス機能の提供、リアルタイム・トランザクション分析 他
    ビジネスに革新を
主な意見
  1. ① 今後のORACLEの基本戦略について聞くことができ良かった。
  2. ② ORACLE社のAutonomousコンセプトについて詳しく説明頂き良かったです。
  3. ③ ITインフラの自動化という興味深いお話を聞くことが出来ました。
  4. ④ オラクル社の方から生の声を聞けて良かった。

資料

講演資料はこちら【ASPIC会員限定】メンバー

講演模様

本件問合せ先

ASPIC事務局
E-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591