新春特別講演会

令和4年 新春特別講演会「社会のデジタル化に向けて(デジタル庁の取組)」

開催概要

コロナ禍において、人々の生活や企業活動は大きな変革を迫られました。

クラウドサービスが広く社会に受け入れられ、クラウド業界も大きく発展してきました。政府情報システム構築も「クラウド・バイ・デフォルト原則」に従って、クラウド・サービスの導入が積極的に行われております。
一方で、クラウド技術だけでなく、AI、IoT、Edge、5Gなど、最新のテクノロジーを駆使した事業の変革スピードは加速し、グローバルな競争環境はますます激しくなっています。

このような激変する世界で、政府は、社会のデジタル化を進め、全ての国民がデジタル技術とデータ利活用の恩恵を享受するとともに、安全で安心な暮らしや豊かさを実感できるデジタル社会の実現に向けて、いろいろな政策を進められています。

ASPICでは、新春を迎えるにあたり、誰一人取り残さないデジタル社会の実現のための取組を中心になって進めているテジタル庁から、犬童周作審議官をお招きして、新春特別講演会を行います。

クラウドビジネス関係者だけでなくIT業界でビジネスを行っている者にとって、大変参考になる講演ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

今回の講演はASPIC会員だけでなく、会員外の皆様も、有料でご参加頂けます。

今年も昨年と同様に、Webセミナーでの実施となります。新春賀詞交歓会は行いません。

開催日時

日程
2022年2月4日(金)
時間
15:30〜16:30(受付開始 15:20)

プログラム

(1) 会長挨拶
「ASPICの活動概況について」
一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会 会長 河合 輝欣
(2) 特別講演
「社会のデジタル化に向けて(デジタル庁の取組)」
デジタル庁 審議官 デジタル社会共通機能G 次長 犬童 周作 様

参加者

ASPIC会員及び会員外

参加費

ASPIC会員
無料
ASPIC会員外
¥3,000

申込先

参加ご希望の方は、下記ボタンよりお申し込みください。

注意事項:登録画面では、「名」の欄に会社名(略称等)、「姓」の欄にお名前を入れてください。

申込締切日

2022年2月2日(水)

Webセミナーツール

zoom webiner

注意事項:できるだけ通信状態が安定した有線LAN環境でご視聴ください。
何もインストールなど行わず、ブラウザだけで視聴可能ですが、アプリをインストールして視聴していただいた方が品質良く視聴できます。

本件お問い合わせ先

ASPICクラウド研究会事務局(煖エ、門井)
e-mail: seminar@aspicjapan.org
TEL: 03-6662-6591